JICA横浜のイベントに出演しました。

こんにちは、Griloです。

昨日24日(日)JICA横浜の「ブラジルと日本の未来を奏でる美味しい音楽会」

にゲストで出演してきました。

僕の大学の先輩&カポエイラの先輩であるREI CAPOEIRAPに声をかけてもらって、

JICA横浜のイベントに参加するのはこれで2回目。

毎回即興と勢いで場を創るので、

独特のスリル感が病みつきになります(笑)

当日は100人を超えるお客さんに観覧いただき、

カポエイラについても直接いろいろな方から感想をいただきました。

「ブラジルの文化をここで見ることが出来て、とても嬉しかった!」

とサンパウロからいらしていたカップルに感想を貰ったり、

出演した僕らとしてもうれしい限り!

こうして偶然に出会った人たちとコミュニケーションをとることが出来るのも、

イベントに参加する醍醐味です。

貴重な機会を与えていただいて、JICA横浜の皆さん、REI CAPOEIRAPに感謝です!

今年もそろそろイベントシーズンに突入です。

たくさんの良縁がありますように!

カポエイラのクラス情報はこちら

カポエイラ:ACCC20周年昇段式

こんにちは、Griloです。

昨日は、ACCC関東合同昇段式を東戸塚で行いました。

何と団体が日本に根を下ろして20周年!

近所でBatizado(昇段式)を執り行ったのは初なので、

何だか新鮮な気分です。

私は2002年に初めて昇段式を受けました。

もう初めて帯を巻いて、かれこれ16年が過ぎ、

Batizadoも随分と慣れたものですが、

毎回毎回、沢山の仲間が集まって作り上げる場は、

その時独特の空気感を持っています。

今年の昇段式は、少し穏やかで、角が取れたような雰囲気がありました。

各支部の色も現れてきていて、

生徒さん個人個人の有り方も少しずつ現れて、

観ていて面白いですね。

今年はいつも湘南静岡合同合宿で宿泊先の提供や、

イベントの助っ人などでお世話になっている、

埼玉支部のSexta-feira-doisがProfessorの帯に昇段しました。

Professorって帯はどんなに早くても取得するのに10年近い歳月が必要です。

それだけ長い時間をかけてカポエイラと向き合ってきたこと、

色々な人とカポエイラを通して交流してきたことって、

ある種の無形財産。

本人が積み上げてきた価値の現れでもあると思います。

昇段おめでとうございます!

 

次の日曜日には大阪で昇段式。

まだまだ夏は続きますよー。

ACCC.SHONANのクラス情報はこちら

カポエイラ:今年もイベントシーズン到来!

こんにちは、Griloです。

毎年この時期はイベント&カポエイラのシーズン。

色々なところで色々な人たちと一緒に、

フェスの空気を創っていくのが楽しい季節です。

今年も様々なお祭りやフェスからお誘い頂いていて、

今から楽しみにしています。

現在解っているだけでも、

7月ブラジルフェスティバル、たまプラーザ夏祭り
8月本鵠沼夏祭り
9月逗子某所でのダンスイベント
10月辻堂イベント

などなど…

団体の昇段式というメンバーにとってのビッグイベントも控えてますし、

夏は本当に盛りだくさんです。

すっかりブログの更新が遅れてしまっていたので、

アップしていませんでしたが、

6月3日(日)にはテラスモール湘南のJEUGIAカルチャーセンターのステージにも参加しました。

沢山のお客さんの前でカポエイラをするって、

主観的にも気持ちいいですが、

ぐるっとステージを囲んで1階、2階、3階から見て頂いていた皆さんと、

一緒くたに大きな場を創れているって感覚は、

言葉には出来ない開放感で一杯です。

今後に控えているイベント、

来てくださる皆さんと一緒に場を創るのが、

今から楽しみです!

ACCC.SHONANのクラス情報はこちら